2016年09月09日

スペーシア購入 その4 K自動車販売

9月2日

上越市西福島のK自動車販売へ。

ここは、以前2回新車の見積もりをしてもらったことがありました。

13年前に初代のスィフト4WD。

この時は、フィット4WDを購入したため、こちらから購入せず。

そして昨年、4駆の軽トラック。

この時も、10万円かけて、サンバー軽トラを修理したため購入せず。

でも、どちらも、精一杯値引きや下取りで頑張って貰いました。

今回も期待しています。

納車費用、車庫証明CUTで、スペーシアGリミテッド全方位モニタナビ付き

色は、ブラウン、本体価格1,647,000円。

今のタントを下取りに出して、付属品はワイドバイザーとフロアマットのみ。

タントのETCを移設して欲しいと伝え、見積もりをお願いすると、

本体値引き3万円。ETC移設サービス11,865円相当。

バイザーとマットサービス33,588円。

下取り36,270円。

値引き+下取りは、合計111,723円。

やはり、期待通り頑張っていただきました。

「これで、負けたら諦めます。」本当に限界まで頑張って下さったのだと

有り難く、見積もりを頂戴しました。

「申し訳ありませんが、地元でいつも修理でお世話になっている工場があります。

スズキの看板を出しているので、スズキの自動車を買うときに、一声掛けないわけには

いきません。もちろん、値段が安い方から買いますので、もう少しお待ち下さい。」

と言って3つめの販売店へ電話しました。

上越市・妙高市に、住みたい方は ⇒ http://www.sanremo-kikaku.com/
家電付きアパート、貸家が格安。




posted by サンレモ at 05:00| Comment(0) | 地域の商店 | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

スペーシア購入 その3 スズキアリーナN店

9月2日  新装オープンしたスズキアリーナN店へ。

ここの副店長Sさんが、担当してくれました。

スペーシア4WDのGグレードの見積もりを見ると、

本体値引き0、付属品値引き3万円。下取り3万円。

しかし、下取り査定料5,400円、下取り手続き費用7,236円の

計12,636円がかかるため、下取りで支払額は、17,364円しか下がりません。

新車を買って、値引き+下取りで47,000円では、到底買う気が起きません。

でも、この見積もりで買う人も中にはいるんだろうなあ、と思いつつ、

「試乗させて下さい。」と言うと、スペーシア4WDGリミテッドを貸してくれました。

Gと何が違うかと聞くと、「デュアルレーダーブレーキサポートと、左リアのパワースライドドア

がオプションで付いて4万円高」とのこと。

「試乗している間に、Gリミテッドの見積もりを作って下さい。」と言い残し、いざ試乗へ。

これがまた、力強い。Sエネチャージ、マイルドハイブリッドのお蔭で、スタートが静かで、

加速がいい。高速回転になると、振動と音が大きくなり、安っぽい感じがしますが、

それは軽自動車の660ccのエンジンに、高級な音を期待する方が無理というもの。

すっかりスペーシアが気に入りました。

しかし、戻ってみると、相変わらず値引き+下取りは、47,000円。

「次は、もう少し頑張って下さい。」と言い残し、以前軽トラの見積もりを取った

別のスズキの次のお店へ向かいました。

続く。

上越市・妙高市に、住みたい方は ⇒ http://www.sanremo-kikaku.com/
家電付きアパート、貸家が格安。
posted by サンレモ at 05:00| Comment(0) | 地域の商店 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

スペーシア購入 その2 ホンダ上越中央店

4月1日の午後

早速、以前フィットを2台購入した、ホンダ上越中央店へ。

ここのセールスマンのHさん。

一切上司に伺いを立てず、他社の値引きを聞き出すこともなく、

とことん頑張ってくれます。

ホンダ上越中央店では、決算クリアランスセールをやっていて、

在庫車なら、相当の値引きが可能です。

目指すは、Nボックス4WD。

展示してある実物は、とにかく大きい。全高180cmは、ハイト軽ワゴン車トップ。

中も広い。センタータンクレイアウトのため、後部座席がかなり下に格納され、

広大な荷室スペースが作れます。

クリアランスセール対象のNボックス4WDは、ノーマルエンジンと、

ターボエンジン、それぞれ1台ずつしかありません。

ターボで見積もりをしてもらうと、本体値引き162,760円。

付属品のフロアマット15,984円がサービス。

ガソリン満タン納車 約3,500円。

最初から、合計18万円以上の値引きです。

その上、タントの下取り5万円。

値引き+下取りで計23万円にに思わずグラッと来ましたが、

冷静になって、「試乗させて下さい」とお願いすると、

ノーマルエンジンのNボックス4WDに乗って、いざ国道18号線へ。

国道へ上がる坂もスイスイ上ります。

今のタントのターボ車と遜色ありません。

これなら、ターボなしでも良い。その方が値段も安いし、燃費いい。

ターボ無しは、本体値引きが129,000円と下がるものの、

元が安いので、ターボより本体価格だけで16万円安くなります。

また、燃費が良いので、取得税減税で2万円安。合計18万円安い。

ノンターボ4WDなら、総額157万円程。これにフィットと同じナビを付ければ、

162万円。

妻は、Nボックスのスタイルが気に入ったようで、「これにしようよ。」と

強く勧めます。

短期決戦とはいえ、私が乗る新車購入は、58年の人生でまだ2回目の大イベント。

もう少し楽しませてもらいたい。

続く。

上越市・妙高市に、住みたい方は ⇒ http://www.sanremo-kikaku.com/
家電付きアパート、貸家が格安。



posted by サンレモ at 05:00| Comment(0) | 地域の商店 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。